アイカルチャーセンター 高松
0120-117-215
〒761-8012 香川県高松市香西本町1-1 イオンモール高松2F
[営業時間:平日9:00〜21:00 休日9:00〜17:00
受講中に小さなお子様を託児所「ひまわり」にお預けの場合、1時間無料券配布中!]

本日の講座日程 施設案内 チラシを見る メールを送る

自分自身は自分で守る、ネットの世界!『こどもパソコン教室』だよりF(高松)

新パソコン基礎セットコース アイカルチャー高松こどもパソコン講師 さん

アイカルチャーセンター イオンモール高松では、毎週土曜日の10:30〜12:20に
こどもパソコン教室をレッスンしております。
(受講される場合、お子様に応じた日時でレッスン可能!お気軽にお問合せ下さい。)

今回の記事は1月19日(土)実施のレッスン内容について記述しています。
(今回は少し記述が長くなっていますがご容赦下さい。)

==========================================

本日は2名の男女の受講生にこどもパソコン教室のレッスンを実施し、
「インターネットマナー(ネチケット)」についてレッスンさせていただきました。

今はテレビのゴールデンタイムのトーク番組でもよく「ツイッタ―」という単語が
飛び出す世の中ですので、改めてそういったことも含めた上で

「インターネットはどういう場所なのか」

について質問形式で進めていきました。

「インターネットはどういう場所だと思う?」

「う〜ん、会話する場所?」
「自分を表現する場?」

「うん、それも正しい。でもインターネットは良い面だけでなく、危ない面も
あることを知って欲しいんだ。インターネットは危険な場所なんだよ。

ちゃんと相手のことを思いやることや、相手に自分を分かってもらうことに努力しないと
すぐに嫌な思いをしたり、犯罪に結びつく行動を取ってしまう。

でも、それは別にインターネットだけじゃないよね?普段通っている学校でも友達の
嫌がることをすると喧嘩になることもあるし、自分勝手な事をしていると犯罪に
繋がってしまうよね。

要するにインターネットも学校とか病院と同じ、不特定多数の人が集まる公の場なんだよ。」

という流れから始まり、最後には

「人と人が喧嘩する大体の理由は【なぜそんなことをするのか相手のことが理解できない】
という気持ちからくる場合が多い。

じゃあどうすればインターネットでも人を傷つけたり逆に人に傷つけられたりするのを
防げるかというと、やっぱり物ごころついた時から先生に言われている
【相手の嫌がることはしない】ことが大事なんだよ。」

とお伝えしました。また、

「おうちや学校で悪い人に騙されたり、何か事件に巻き込まれたりしたことはある?」

「ない。」
「ううん、ない。」

「そういうことに巻き込まれていないのは、2人のことを守ってくれる人たちがすぐそばに
いるからなんだ。おうちや学校で誰に守ってもらっているか分かる?」

「学校の先生?」
「お父さん、お母さん?」

「うん、そう!お父さん、お母さん、先生が守ってくれてるよね。
じゃあインターネットを楽しんでいる2人の身近には同じようにずっとその人たちが
いてくれてる?」

「ううん、いない。」
「いない。」

「じゃあ、誰が君たちを守ってくれる?まず君たちを誰が守らないといけないと思う?」

「う〜ん・・・・・・なんだろう?」
「自分で自分の身を守る!」

「そう!インターネットは良い人だけじゃなく悪い人だっていて、ウイルスを使ったり
言葉で騙したり、色んな手を使って2人を傷つけようとするけど、それに対して自分の身を
自分で守らないといけない。

時には自分で気付かずに危ない落とし穴にはまることもあるけど、そこで出来れば
自分で落とし穴に気付くことも大切。
そのためにまず身につけなきゃいけないことがインターネットマナーなんだよ。」

と説明しました。

その後、インターネットマナーの中でも、ネットが普及してから特に問題になってきた
「著作権」や「肖像権」についてレッスンし、その後、

「実際に自分の作ったものが勝手に売られていたり、撮影した自分の顔写真が勝手に
インターネットで沢山の人に見えるように置かれていたらどういう気持ちになる?」

「嫌な気持ちになる・・・。」
「どうしてそんなことするんだろう、ってちょっと腹が立つかも。」

「うん、なんでそんな気持ちになるかっていうと、やっぱり悪いことをしてる人は
自分のことだけ考えて勝手にやるからなんだ。

自分たちからしたら【なぜそんなことをするのか相手のことが理解できない】
ということなんだよね。

そういうことを知らない間に自分たちがする側になってしまわないようにするためにも
著作権や肖像権のことをしっかり知っておかないといけないし、
【相手の嫌がることはしない】を心掛けないといけないんだ。」

と伝え、レッスンを終わりました。

お帰りの際、男の子のお母様が来られていましたので、本日のレッスン内容をお伝えする際に

「今日はインターネットマナーについてレッスンしました。
…あとはどんなことをやったっけ?」

と男の子に訊ねてみると、

「著作権と肖像権!」

と照れながらもすぐに答え、その言葉を受け、お母様も少し驚かれているようでした。

==========================================

当ホームページをご覧になった方で、パソコン未経験や初心者の方、こどもパソコン教室に
ご興味がある方、ワードやエクセルを本格的に勉強してみたい方おられましたら、
体験から始めることもできますので是非、お気軽に店頭やお電話、メールでお問合せ下さい♪


-------------------------------------------------------
アイカルチャーセンター イオンモール高松
 
電話番号(フリーダイヤル) 0120-117-215
メールアドレス      i-takamatsu@a-its.co.jp
-------------------------------------------------------